大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

徳島ツーリング

今回は、ポンちゃんは、お留守番のため、テツのツーリング日記なのだ。


ご近所の妄想男ジュリーと大阪発日帰りで、飯&温泉&眺めのイイトコ走るってプランで、ツーリングを以前から計画していた。

そして、先週の3連休の最終日、一路徳島へ。
徳島ツーリング
ツーリングおしながき
1、 鳴門の渦潮、海上散歩
2、 コッテリらーめん「 王王軒」
3、 温泉で一休み
4、 初たらいうどん
5、 鳴門スカイライン&淡路サンセットラインを快走


中国道の宝塚トンネル渋滞を避けるため、AM6:00に出発。
予定通り、順調に淡路島を縦断して、AM8:00過ぎに鳴門公園に到着。
大鳴門橋架橋記念館 渦の道 入り口
渦の道 開園はAM9:00
開園までしばらく時間があるので、ベンチで一服していると、妄想男ジュリーの妄想が開園した。
目の前には、20代後半の女と初老の男のカップル。
どう見ても親子じゃない。
しかし、イチャイチャしてる・・・。
妄想男ジュリーが語る、20代後半女と初老男の物語が始まる。
次に、目の前に現れたのは、だらしない服装の若い男と、金髪外人女のカップル。
またしても、妄想男ジュリーは、二人の物語を語りだす。
ある意味才能やね。
そんなジュリーの物語に笑っていると、渦の道も開園した。
20代後半女と初老男のカップル、だらしない男と金髪女のカップル、それと、テツ&ジュリーの男同士あやしいカップルは、同時に渦の道に入っていったのだ。

渦の道遊歩道は、長さ450m。海面より高さ45m。
遊歩道上は、潮風が心地いい。
遊歩道のあちこちに、畳1枚分のガラスになっています。
たたみ一畳分くらいののガラス
450m先の展望室まで行く道中、先ほどいたカップルに何度となく遭遇。
ジュリーの妄想劇場はまだまだ続くのだ(笑)
渦潮を覗き込む妄想男ジュリー
この日は、あまり渦は見れなかった。残念。
あんまり渦が見えねーなー。歓潮船の方がいいな。と思うテツだった。

時刻は9時半。

次の目的地は、徳島ラーメン『王王軒』
王王軒 人気です
AM10:30に到着。一番乗り。
ここでも開店待ちをしていると、地元のライダーがやってきた。話を聞くと、徳島ラーメンのスープ部門ベスト3に王王軒が入ったそう。
今回は徳島らーめんの基本スタイル「トッピング生卵&ライス」 で食べたのだ。
王王軒 徳島ラーメン&生卵&ライス
やっぱり旨かった。
こういうラーメンが家の近くにあって欲しいもんです。

そして小腹も膨れて、温泉『御所の郷』へ。
道の駅にある温泉『御所の郷』
道の駅の中にある、フツーの温泉です。
サウナで汗を流し、露天風呂でまったり。

この後、『土成のたらいうどん』 へ。
らーめん食べた後は、もう一杯くらいいけるって感じやったのに、時間が経つとかなり満腹感に襲われてきた。
半ば、やっつけ感も否めない感じで、初たらいうどん『かねぎん坂野』
かねぎん坂野
デター!たらいうどん!!
写真は一人前ですが、かなり量多目です。
うどんはコシがなく、伊勢うどんに近いうどん。だしは少々辛目。
この周辺10件ほどの店がありますが、讃岐うどんみたく、うどん巡りしようとは思わんです。
ジュリーは結局完食できず・・・。
若いのにだらしないねぇ~。

鳴門スカイライン四方見展望台からの眺め
締めの走りに、鳴門スカイラインと雲に隠れて残念な淡路サンセットラインをノンビリゆっくりと不完全燃焼気味に走り、おまけに中国道の大渋滞に巻き込まれながら、無事帰ってきたのだ。
帰りは渋滞に巻き込まれ疲れたけど、いい1日だった



スポンサーサイト

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 徳島 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakapon.blog17.fc2.com/tb.php/891-de25ca98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT