大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徳之島闘牛!5月2日全島一・中量級優勝旗争奪戦

5月2日に、闘牛を見に行きました!
この日は、『全島一・中量級優勝旗争奪戦』で、面白いらしい。

場所は、天城町にある松原闘牛場。
新設松原闘牛場
出来たばかりの闘牛場でした。なんと、地元の人たちがボランティアで仕事後とかに集まって造ったそうです。
入場料は大人3,000円、子供1,000円と、ちょっと高めな感じですが、少しずつ人が集まってきました。
闘牛場。こんなトコロです。少しずつ人が集まってきます。
いったいどこから来たの?ってびっくりするくらいギャルや若いニイちゃんがいます。ポンちゃん徳之島に来て、初めてこんなたくさんの若者を見ました。

松原闘牛場のこけら落としなので、町長さんや徳田議員さんも来ていて、子供御輿も登場しました。
闘牛なだけに・・・。 子供御輿も登場

そして、沖縄からのゲストが島歌をうたってくれました。
沖縄からのゲスト。島歌を歌ってくれました。が・・・。
しかし、歌っている目の前には、すでに戦いを待つ牛が・・・。
目の前には戦闘態勢の牛が・・・。
せっかくの歌声も「モォ~」と容赦ない牛の鳴き声にかき消され、時折前足で四股を踏むかのように、土をかいて威嚇をしているのだ。彼女もまさかこんな環境で歌うとは思ってなかったのではないだろうか・・・。終始、牛の行動をチェックしながらビクビクと歌っていたのだ。
牛の目の前で歌うなんて・・・。

ついに、闘牛が始まりました。
初戦は、常勝トラトラ小鉄VS蹴球小僧
常勝トラトラ小鉄VS蹴球小僧
牛同士が向かい合って戦闘態勢に入ったら引き綱を鎌で切り、自由に戦わせるのが徳之島闘牛の特徴なんだそう。
勢子(セコ)と呼ばれる人が3人交代で牛に「やれ!やれ!」って感じの言葉をかけながら牛をやる気にさせます。
迫力ある戦いは長期戦となり、19分47秒だった。途中牛もかなり疲れて、目は充血してるは、ヨダレだらだら垂れるは、おしっこするは大変な状況の中、戦い続けていたのだ。
初戦から盛り上がってます!動画でもお楽しみください。


そして、実家の向かいの牛、源太大将白タビが登場!
源太大将白タビ
闘牛を見に行くと言ったら、タオルをもらったし、応援しようと張り切っていたが、なんと、取り組み前に相手の牛が戦意を失ってしまって、不戦勝となったのだ。
嬉しいやら物足りないやら・・・。

闘牛の勝ち負けは、完全決着で片方が戦意を失った段階で決まります。
でも、戦意を失って逃げる牛をやる気満々の牛が追いかけていくのが、ちょっと怖いのだ。
鋭く尖った角は、ビール瓶の破片で磨きあげてるらしいのだ。

気がつくと会場は満員!通路も人でいっぱい。
いったんトイレに行くと試合が終わるまで席に戻れないくらいだったのだ。
会場は通路まで人があふれてます

次々と戦いが続き、中量級優勝旗争奪戦
チャンピオン基山大宝VSチャレンジャー二代目ふゆき
基山大宝VS二代目ふゆき
この戦いが凄かった。開始早々チャレンジャー二代目ふゆきの角がバキッ!!と、すごい音を立てて折れてしまったのだ。
すごい迫力です!
その後もあわや場外になりそうな勢いで、柵に乗り上げてきたり、迫力満点でした。
途中パニックになってますが、動画でどうぞ。


最終決戦は、全島一優勝旗争奪戦
チャンピオン徳之島台風VSチャレンジャー琉球白虎
徳之島台風VS琉球白虎
でかい!
解説者の話によると、徳之島台風はかなり強い牛なんだそう。でも、負けないくらい攻撃的な琉球白虎の攻撃で、スピードのあるいい戦いだったのだ。
さすがチャンピオン!迫力ある戦いです。
牛もいろんな種類いて、真っ黒のザ・闘牛的な牛から、琉球白虎のような顔だけ白い牛や、茶色のジャージー牛までいました。


戦いに勝利すると、セコや応援の人が中に集まり「ワイド! ワイド!」と盛り上がるのだ。
勝利の後は「ワイドワイド」の大騒ぎです

戦い終わった牛は、額が真っ赤になってお疲れ気味。
戦いの後は、牛も傷だらけ。

そして、帰りは徳之島じゃ一年で闘牛の時だけ見られる渋滞になるのであった。
闘牛の後は、徳之島じゃなかなか見れない渋滞になるのだ。

徳之島に来たら、一度は迫力ある闘牛を見てください。GWやお正月にやってるそうです。
スポンサーサイト

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 奄美・沖縄 | 00:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生で見たら凄い迫力なんでしょうねぇe-447

ギャルが集まるのかぁ…

| o.n.i. | 2010/05/19 20:03 | URL |

中量級といえど1t前後あるぶつかり合いは、すげ~迫力でしたe-454

ギャル達は、闘牛よりか若い勢子(セコ)さん達のおっかけみたいな感じでしたぜ

| テツ | 2010/05/20 17:59 | URL |

あれを近くで見たら、すごい迫力やったやろうね。
牛同士の戦いもすごいけど、私はセコさんたちが怪我をしないかも心配だわ。

一度はナマで見てみたいものやね。

| 姉 | 2010/05/20 20:21 | URL |

大型級の闘牛もあるんやけど、やっぱり動きが遅くなるから、中量級か小型級が面白いらしいよ。
セコさんは慣れてるわぁ~。
試合後に勝った牛に子供達が3人乗せられてたんやけど、牛が動いて3人とも落ちとったわv-393v-356ケガとかはなかったけどね

姉も来年帰ったら、見にいっといでーv-411

| ポンちゃん | 2010/05/21 07:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakapon.blog17.fc2.com/tb.php/823-82a3be3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。