大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪観光「万博公園太陽の塔」の巻

1月に屋久島WORKに向かう途中、東京から雪の中、大阪に来てくれたニィ(※その時のブログはコチラ
先日、屋久島での仕事を終えて、ふたたび大阪にやってきたのだ。
今回はちょっとゆっくりできると言うことなので、大阪観光!

まず行ってきたのは万博公園。

でました!太陽の塔!
太陽の塔 正面ショット
普段はこんな平和な感じの太陽の塔ですが、映画20世紀少年第二章のプロモーションでは、こんな恐ろしい一つ目に変身しちゃいましたよね。
20世紀少年 友達の塔

変身したのは1日だけなんで(総費用8000万円かかったらしい。詳しくはコチラ
現在は、平和な顔に戻っております。

平和な太陽の塔に戻って・・・
正面ショットはベストショットですが、せっかくなんで色んな角度から見てみましょう!

ハイ、コチラはトリオじゃない斜め45゜
太陽の塔 斜め45度ショット 太陽の塔 後ろから斜め45度
なかなか迫力があります。

以前、「太陽の塔の中に入る」という貴重な経験をして、そのときのブログにも書いたんですが(※大阪マニアガイドEXPO’70)、
太陽の塔には4つの顔があって、てっぺんの金色に光っている顔が1.『未来の顔』
真ん中のお腹の部分は2.『現在の顔』
太陽の塔 このお腹部分の顔は「現在の顔」と呼ばれてます
そして、後ろにある青い顔は3.『過去の顔』
太陽の塔 後ろの顔は「過去の顔」といわれてます。
そして、4つ目の顔は、地下にあった『地底の顔』
しかし、この『地底の顔』は’70万博以降、盗まれたのかなんだか行方不明になっちゃったそう。
ヒェ~ヽ(;´Д`)ノ

ちなみに、太陽の塔をこの位置から見るには、万博公園「日本庭園・自然文化園共通」のチケットが必要です。大人250円・小中学生70円(2009年6月現在)
入場チケットは安いんですが、駐車場が土日1,200円・平日800円なのだ。1日中いる人はいいが、ちょっと太陽の塔の写真を撮りに~って感じでいくとかなり割高だ。もうちょっと考えてくれたらいいのになぁ。

太陽の塔だけじゃなんなので、日本庭園も散策。
川があります。
万博公園では毎月色んなイベントがあって、ホタルのイベントもありました。
多分ここにホタルを放しているのかなぁ。
日本庭園には川があります。ここにホタルを放しているのかな?
蓮池があったけど、蓮はほとんどなかった。ただの池?
蓮池なのに蓮がほとんどない・・・。

お茶室もありました。
『茶室「「汎庵・万里庵」  この施設は、日本万国博覧会当時、内外から賓客をもてなすために造られたもので、本屋(汎庵)、小茶屋(万里庵)とモミジやナンテンなどを配した茶庭からなっています。』
日本庭園のお茶室
お茶室「千里庵」では、抹茶も飲めて、入場券とお茶が一緒になったお得な割引もあるそうです。
お茶室ホームページ

歩いていると知らなかったものをいっぱい発見。
月の世界 月の世界説明

そして、エキスポランドを見てみると、解体のクレーン車が入って遊具を取り壊し始めていたのだ。
エキスポランドにはクレーン車が入ってきてます。
なんだかとっても寂しいね。
太陽の塔はずっとずっとこのままこの場所にあって欲しいものですね。
スポンサーサイト

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 大阪 北摂 | 00:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

太陽の塔、まだあったんや。以前どっかに移動するってウワサなかった?それとも私の空耳?

エキスポランドなくなるの?そんな寂しいことやめて~!

| 姉 | 2009/06/29 07:22 | URL |

大阪万博は幼稚園の頃でした!!
太陽の塔も もちろん入ったよ!

もうすぐ45歳、さめさんより1つ年上~~~

| まさ | 2009/06/29 22:05 | URL |

>姉
そうそう、前に太陽の塔なくなるって話はあったよ。でも鯛丈夫みたい。
エキスポランドは事故があって、その後も色々問題があったから撤去になってん。
昔はよぉ~く行ったんやけどなぁ。

>まさsan
おっ!まさに70年代を生きてますねぇ~。
さめさんメンバーみんな若いですわぁ。

| ポンちゃん | 2009/06/30 07:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakapon.blog17.fc2.com/tb.php/653-a152fa66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT