大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

激闘!西表島ロビンソンどうでしょうツアー 其の4

西表2日目。
ロビンソンと行く水曜どうでしょうツアー当日をむかえました。
天気があやしい・・・。

午前9時にロビンソン小屋に集合して、テレビで見たロビンソンカーに乗って出発!
ロビンソンカー

まずは船浦湾に行き、カヌーで西田川河口から、サンガラの滝をめざす。
どうでしょう班西田川 ←コチラはどうでしょう班。
大泉さん、ミスター、安田さんが乗った同じカヌーに乗り込む。
今回は安田さんポジションのエンジンはポン太、舵取り役でミスターのポジションはロビンソン、真ん中で何の役もなく、ただ乗っているだけのおしゃべり係、大泉さんポジションはポンちゃんだったのだ。
西田川カヌー
西田川はとっても静か。天気こそ悪かったけどめちゃ気持ちよかった。
マングローブ
西表島で有名な「マングローブ」
実はこのマングローブ、「マングローブ」という名前の木があるんじゃなくって、ヤエヤマヒルギやオヒルギ、メヒルギなど7種類ほどの植物の集まりのことを言うのだ。
だから「マングローブの森」なんて言っちゃうと「森の森」って言っているようでおかしくなってしまうのである。(ロビンソン談)
西田川にもたくさんの魚がいて、こんな特大しじみも発見。
特大しじみ

ゆる~い時間を過ごしながらカヌーに乗って、そこから山道をぐんぐん歩いていく。
ケッコーハード。(;´Д`)
しかし、ハードな山道を歩いているのに、おしゃべりが止まらないロビンソン。
ロビンソン 「出身はどこ?」
ポン太 「兵庫県です」
ロビンソン 「神戸はオシャレな街だね~ シャレコーベ」

・・・・。
ロビンソンの楽しいダジャレに癒されていると、サンガラの滝に到着。
めっちゃ暑かったから、滝の水が気持ちよかったのだ。
サンガラの滝 サンガラの滝 ポン太ロビンソン

実はどうでしょうで、う〇このようなエサで手長エビ釣りをしたポイントはこのサンガラの滝の上側だったのだ。
手長エビGET 15ポイント
上側にまわってみよう。
ここではロビンソン、「自然なポーズで写真撮るから、自然に動きまわってぇ~」っと、ディレクターのように指示をだす。
手長エビポイント ポン太手長エビポイント
↑ロビンソンの指示に従い、自然に動き回るポンファミリー。

そして、ここでまたロビンソンおしゃべり劇場がはじまったのだ。
旅人ロビンソンは昔、北海道礼文島のユースでヘルパーをやっていた。
それまでずっとテントにいたのでこの頃は「テントさん」と呼ばれていた。
そして、礼文島遭難事件があった。
「ロビンソン」という名前をつけたのは、与論島で出会っためちゃ美人な女性。
その女性とのちょっと素敵でちょっと切ない話。
などなど、詳しくは西表に行ってロビンソンから聞いてください。

途中、ロビンソン 「ちょっと座って話そうか」
そして、ポツリ、ポツリ、と雨が降ってきた。
しかし、大自然にいるロビンソンはちょっとやそっとの雨じゃぁ気にしない。
まだまだ話は続く。
ポンファミリーもまだ気にしていなかった。
本格的に雨が降り出してきた。
しかし、ロビンソンの話はまだまだ続く。
ポンファミリー座っているところも雨が流れ出し、全身びしょぬれになってきた。(滝の上ですから)
ちょっと雨が強くなってきた。
ロビンソン 「そろそろ行こうか。」
(;´∀`) ホッ

戻りはポンちゃんがエンジンとなって、カヌーを漕いでいったのだ。

つづく・・・
スポンサーサイト

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 奄美・沖縄 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakapon.blog17.fc2.com/tb.php/564-a8c16c3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT