大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山の宿『新明館』で洞窟風呂

黒川温泉では「温泉はしご」を楽しめるのだ。
ポンファミリーも今宵宿の温泉は後で楽しむことにして、外湯めぐりに出かけたのだ。

さっそく行ったのが、山の宿「新明館」。
山の宿 新明館 新明館入り口 ポンちゃんファミリー
ここには『洞窟風呂』があって、なんと!このお風呂、ココのご主人がノミとカナヅチで掘ったのだ!!
めっちゃスゴイです。詳しくは『新明館』のホームページで御覧下さい。
新明館洞窟風呂 新明館ホームページはコチラ
新明館ホームページはコチラからどうぞ
新明館説明←クリックで拡大 洞窟風呂説明

お正月やし、人気のお風呂ということもあって、めっちゃ混雑してました。
特に女風呂では、おば様方が多くて更衣室が大混雑。
おばちゃん着込みすぎ・・・( ´曲`)。
何枚も何枚も脱いだり着たり。パンストはいてパッチはいて靴下はいてズボンはいて・・・。そりゃ時間かかりますわ。
しかし、後から気付いたのだが、女子風呂の入り口は2つあり、西入口にある更衣室はガラガラだったのだ。

まぁ、更衣室では大戦争やったけど、洞窟風呂は楽しかった。
湯気で前が見えない!洞窟の先がどうなっているのか分からなくて、ポンちゃんは母と洞窟大冒険に出かけたりしたのだ。(あっというまに行き止まりなんやけど・・・)

男湯(混浴)には、洞窟風呂と岩戸風呂という露天風呂もあるのだ。
新明館 岩戸風呂
外からみた岩戸風呂はこんな風になっていた。
新明館露天風呂 外から見たとこ

新明館の温泉は500円で入浴できます!
3ヵ所の温泉をはしごする人は、入湯手形(1200円)を買うのがお得です。
黒川温泉 入湯手形
使い終わった入湯手形は、黒川温泉街にある地蔵堂に、願い事を書いて奉納。カップルはずっと幸せになれると言われています。
黒川温泉 地蔵堂 地蔵堂に入湯手形を奉納
黒川温泉、とっても素敵なトコロですね~。
スポンサーサイト

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 激走!どうでしょう号西日本2373kmの旅 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakapon.blog17.fc2.com/tb.php/540-5b4ba3c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT