大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知覧 特攻平和記念館

2009年元旦の朝、鹿児島の港へ徳之島からやってくるポンちゃんの両親を迎えに行き、そのまま指宿方面へ向かったのだ。
途中、ポンちゃんお父さんのリクエストで、知覧特攻平和会館へ行きました。

この「知覧特攻平和記念館」には、沖縄戦争で「特攻」という、250Kgの爆弾をつんだ戦闘機に乗り敵空母に自分もろとも突っ込んで行くという、人類史上類のない作戦(必ず死ぬ)で命を失った特攻隊員の遺品や手紙、また「疾風」「飛燕」「零戦」という戦闘機などが展示されています。
※特攻平和記念館は館内写真撮影禁止です。

映画で使われた隼 隼説明←クリックで大きくなります

特攻隊員は10代~20迄の若い人たちばかりでした。
日本がもう負けるとなった時、「特攻」で日本の名誉と歴史に名を残すが為に若者に死んでもらうと言う作戦…。
その若者達に志願と言う名目の命令で行われた非情な作戦…。
すっごいすっごい悲しくなりました。
どうしてこんなことが起こってしまったんでしょうか。
でも、こうしている今もどこかで戦争が起こっているんですよね。

知覧の特攻隊についてはコチラのホームページで詳しく書かれています。参考に見てください。

また、知覧特攻隊の話が石原慎太郎さんの脚本で映画にもなっています。
公式ホームページ
俺は、君のためにこそ死ににいく [DVD]俺は、君のためにこそ死ににいく [DVD]
(2007/10/21)
岸惠子徳重聡

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 激走!どうでしょう号西日本2373kmの旅 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakapon.blog17.fc2.com/tb.php/534-3e3c233b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。