大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪南部の秘湯 犬鳴山温泉「山乃湯」で上島竜兵体験

大雨が過ぎさって、ちょっぴりお天気な週末。

バイクで大阪南部の秘湯 犬鳴山温泉に行きました。

犬鳴山温泉には、温泉宿がたくさんありました。
今回は、中でも秘湯という言葉が似合う「山乃湯」へ。
しかし、『山乃湯』コチラみたいな看板がなく、思わず通り過ぎてしまった。
道に看板が。『山乃湯』と分からず見逃してしまいました。
ココを降りていくと駐車場があるらしい。
しかし、駐車場までは大変な悪路。
とりあえずバイクを停めて、バイクで降りれるか確認をしにいくテツ。
駐車場まではこんなガタガタ道。
「ポンちゃんが乗ったら重いから、歩いて行きなさい。」
かしこまりました。
ポンちゃん写真撮っときます・・・。
ガタガタ道を下って行く
ガタガタ道を降りていき、駐車場に到着。
目の前の廃墟のような建物がどうも『山乃湯』らしい。
駐車場に到着。この建物が『山乃湯』なのだ。
ここにも『山乃湯』とか看板もなく、知らないと絶対に温泉やとは思わないよ~。
階段を登ってみると、やっと『山乃湯』と書いていた。
「営業中」になってます。
『営業中』になってます。
よかったよかった。
入口を開けると、上の階からおばちゃんが降りてきた。
ちなみに、『山乃湯』は素朴な味の釜飯が名物らしい。
釜飯は注文してから30分くらいかかるので、お風呂の前に注文。
階段を下りた所に、脱衣所があります。
右が女。左が男です。
階段を下りて、お風呂場に向かいます。
脱衣所はカゴがあるだけ。
貴重品はロッカーに入れておきましょう。
そして、お風呂♪
ほんのり硫黄臭がします。窓が大きくて景色がいい。
写真は女風呂です。
シャワーが2つ。カランのみが2つ。
そして、湯船。
小さいけど、なかなか感じのいい温泉です。
白く濁ったトロトロ温泉
温泉は乳白色でトロトロしていて、少し硫黄臭があるのだ。
大きな窓からの景色もいい♪
では、いただきます。

あ、

あ、

あっつぅ~!!!L(*≧□≦*)¬===

熱湯風呂や~!!

『山乃湯』は冷鉱泉を加温している温泉なんやけど、この日はボイラーの調子が悪くて、温度調節ができていなかったのだ。

あまりにも熱すぎて、お風呂につかれないっ!
テツ曰く、「全国の温泉人生の中で一番熱い温泉や。」ヽ(`д´ ╬ )
女湯は、ポンちゃん以外誰もいなかったけど、男湯では温泉に入らず帰ってしまった人もいたらしい。

そんなこんなで、温泉にちゃんと入れず、釜飯を食べに休憩室へ。
休憩所
食事は釜飯のみ?!あとは、お菓子やアイスがありました汗がひくまで休憩所でゆっくり。
汗ダラダラのテツと、ノンアルコールビールといい具合に出来上がっている釜飯をいただきます!
鶏肉とかは入っていない素朴~な釜飯やけど、おこげも出来て、これだけでもお腹いっぱいになっちゃいました。
釜飯は30分くらいかかるので、お風呂の前に注文
鶏肉とかは入ってなく、素朴な田舎の釜飯おこげもできてました
そんなこんなしていると、おばちゃんが「お湯の温度が40度以下になったから、よかったら入ってきて」と言ってくれた。ちなみに、山乃湯では普段は再入湯は禁止です。
そして、再度温泉に行ったテツ。


まだ熱いわ~!!∑(#`皿´ノ)ノ
またしても熱湯風呂に入ってきたようだ。

普段はこんな事なくいい温泉やと思うけど、たまにこんな事もあるので、この温泉に行く人は「本日のお湯の温度」を確かめてから行きましょう(o´Å`)=з

こうして『山乃湯』を出て、ガタガタ道をのぼって帰って行ったポンファミリーなのだ。
熱湯風呂体験から退散!

癒しを求めてて行ったはずが…

スポンサーサイト

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 温泉・銭湯 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakapon.blog17.fc2.com/tb.php/1084-c7021bb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。