大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

激走!西日本海1320km

2012年5月11日(金)夜10:30大阪を出発。
今回の旅は、山口県の角島をめざし、日本海沿いに帰ってくるキャンプ旅。
福山SAでちょい休憩。
小腹がすいたテツは尾道ラーメンを食べる。
SAで深夜の尾道ラーメン
そして、福山SAから少し走り、高坂SAでシートをフラットにして毛布かぶってガッツリ仮眠。
しかし、寝袋があるテツはいいが、ペラッペラ毛布一枚のポンちゃんは寒くて寒くてガッツリ眠れなかったのだ。
5月の半ばでもまだまだ寒いのね・・・。
まぁ運転しないので、眠くなったらいつでも寝ようと心に決めるポンちゃんであった。

5月12日(土)
山口県の秋芳洞に到着。
秋芳洞
日本最大規模の鍾乳洞 『秋芳洞』ブログはコチラ

鍾乳洞を満喫した後は、秋吉台ドライブ
秋吉台カルストロード
秋吉台 カルストロードを走ろう!ブログはコチラ

次に向かったのは、行きたかった『角島大橋』
いや~、素敵すぎますっ!
車で走っていて、ホントに気持ちいいのだ。
テツはバイクで走りたがっていた。そりゃそうやろなぁ~。
角島大橋と記念撮影
角島大橋を渡って、角島に行きました。
角島でキャンプする予定やったけど、目的の場所が空いていなかったから別の所を探すことにして、また角島大橋を戻っていったのだ。
角島大橋 爽快ドライブ ブログはコチラ

キャンプ場探しをしながら、途中のガソリンスタンドで聞いた高台にあって見晴らしのいい温泉『黄波戸温泉交流センター』 でしばしまったり。
露天風呂は狭かったけど、景色はよかったのだ。
その後、食材を買いにスーパーへ。
お世話になったスーパー(?)フジ
普通のスーパーなんやけど、大阪のスーパーでは見たことのない魚のオンパレードだった。
しかも、ここで買ったお刺身がたまらなくおいしくって、この日のキャンプの宴会の主役になったのだ。
伊上海浜公園オートキャンプ場で乾杯
伊上海浜公園オートキャンプ場 ブログはコチラ
ちなみに、ポンちゃんは昨日のあまりの寒さが絶えれなくって、この近くのホームセンターで寝袋GETしました。

5月13日(日)
朝、萩にむかったのだ。
お土産を買おうと思ったら、お土産屋さんは開いたばっかり。まだバタバタと朝の用意をしていた。
そんな中、バタバタとお土産を買ったら、「1番目のお客様だから。」と言って、夏みかんをもらった。
ビックリ。
お土産買って、夏みかんもらっちゃいました。
萩の城下町をちょっと散策。
そして、お目当ての高杉晋作像で写真撮影。
探し回って見つけた『高杉晋作像』の前で毛利の殿さま巻を食べるのだ
城下町 萩を歩こう! ブログはコチラ

萩の街を出て、海岸線を走り、島根県の出雲に向かいました。
途中、海岸にウィンドファームが立ち並ぶ絶景に遭遇
海岸線を走っていると、ウイングファームが立ち並ぶ素晴らしい風景発見!
こんな景色なかなか見れません。
その後も海岸線を走り続けて、出雲に到着。
名物の出雲そばを食べて(出雲そば 『献上そば 羽根屋』ブログはコチラ)パワースポット出雲大社に行きました!
緑が多くて気持ちいい出雲大社
だいこく様のアドバイスを受けるウサギとテツ。
パワーたくさんもらったかな。
むすびの神様『出雲大社』で絆祈願 ブログはコチラ

出雲大社を出て、今宵のキャンプ地探し。
地図を見ていると、無料のキャンプ場発見!
しかし、近くまで行ってるのに場所がなかなか分からないっ!
そして、やっと見つけたキャンプ場は、静かやし、無料やし、水場もあるし、とてもいい場所だったのだ。
2日目。とっても静かな平田森林公園キャンプ場
無料で静かな穴場『平田森林公園キャンプ場』 ブログはコチラ
とりあえず、タープを建てて、近くにある温泉に行ったのだ。
食材を買ってきて、静かな夜が更けていきます・・・。

5月13日(月)有休。
キャンプ場で一緒になった京都から来た素敵なご夫婦にお別れを告げ、車で40分ほどの宍道湖しじみ館に向かいました。
宍道湖では朝からしじみづくし
この日は朝からしじみを食べまくり。
この2日間飲みすぎてるから、ちょうど肝臓にいいかも。
宍道湖で「しじみ館」で、しじみご飯&しじみ汁 ブログはコチラ
宍道湖でしじみラーメン ブログはコチラ

宍道湖を出たポンファミリー。
鳥取のかろ市場に寄って、モサエビを買って帰ろう!ってことで、鳥取に向かうのだ。
またまた海岸線をひたすら走ります。
途中、幸せになりそうな黄色のかわいい電車と並走。
海岸線を走る幸せの黄色い列車と並走
ホント、景色がいい!!
景色を見ているだけで楽しくなりますね~。
この日、天気予報では雨やったけど、天気もなんとかもってくれてます。
途中、大山の道の駅でソフトクリームタイム。
大山のソフトクリーム、まじおいしい。
大山の道の駅
大山ではソフトクリームが食べたくなるつばめがいっぱい

かろ市場では、モサエビとオニエビを買いました。
オニエビってはじめて食べるのだ。あんまり獲れないから出回らない貴重なエビらしい。
鳥取のかろ市場に寄っちゃいました
モサエビオニエビ
オニ海老の塩焼きしじみの味噌汁
そのまま大阪に帰らず、テツの実家の姫路に寄って、エビづくしとしじみのお味噌汁。
オニエビは塩焼きにして食べたけど、めっちゃおいしかったのだ~!

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


スポンサーサイト

| 山口 | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宍道湖でしじみラーメン

しじみご飯、しじみ汁、しじみバーガーに続いて、しじみラーメンを食べよう!っという事に。

やってきたのは、「いずもまがたま伝承館」
いずも まがたまの里 伝承館
赤めのう原石勾玉が展示されています
日本一出雲型勾玉
珍しい勾玉を展示していたり、勾玉を購入することができます。

ここの、2階に宍道湖を眺めながら食事ができる、めっちゃ景色のいい「宍道湖 展望レストラン」があって、そこでしじみラーメンを食べることができるのだ。
しじみラーメンが出てきました
しじみラーメン
想像通り、魚介のスープたっぷりのラーメンでした!

『いずもまがたま伝承館』ホームページはコチラ

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 島根 | 09:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宍道湖で「しじみ館」で、しじみご飯&しじみ汁

キャンプ場を出て、宍道湖にある『宍道湖 しじみ館』にむかった。
宍道湖 しじみ館
そこで目についたのが【しじみご飯】
食べた~い♪
でも、お土産コーナーは開いているが、食事ができるところはOPEN前だった。
OPENまで30分くらいだったので、しじみのお土産買ったり、
宍道湖でしじみ漁を眺めたり、
宍道湖ではしじみ漁の最中
足湯につかりながらOPENを待つ
足湯に入ったりして過ごしたのだ。
体もぽかぽか。
そして、しじみご飯♪
しじみご飯としじみ汁
しじみバーガー ピンボケ・・・。
あれもこれも食べたい食いしん坊ポンちゃんは、しじみご飯定食(小)としじみバーガーを注文。
しじみご飯やしじみのお味噌汁はもちろんやけど、このしじみバーガー、ジューシーでなかなかおいしかったのだ!

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 島根 | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無料で静かな穴場『平田森林公園キャンプ場』

出雲大社を出て、近くのキャンプ場探し。
地図で見つけた『平田森林公園キャンプ場』
しかし、なかなか場所が見つからない。
「この辺やと思うんやけどなぁ~」
公園でパターゴルフを楽しんでいるおじちゃんに聞いてみる。
おじさんたちがパターゴルフを楽しんでました。
すると、「ココやで。もう1組いるわ。」
えっ?!めっちゃ入口分かりにくいのだ。
道の横には池があります。こんな池でした。
分かりにくい道に入って進んでいくと、一応管理棟みたいなんはあった。
トイレは簡易トイレが1つ。
池の横の道をくだっていくと、東屋を発見!
本日のキャンプ地に到着したのだ。
スペースは狭いけど、東屋があって水場もあって、トイレからは少し離れるけど、「トイレはその辺でじゅうぶん」って人には何にも問題ない。
さっそくタープを張る。
いいキャンプ場だったのだ
平田森林公園キャンプ場
もう一組は、とても感じのいい京都から来た年配のご夫婦だった。
「またあとで一緒に飲みましょう。もしかして早く眠っちゃうかもしれないけどね。」と声をかけてもらった。楽しいなぁ~。
しかし、その前にポンファミリーは温泉&食材購入に出かけたのだ。
近くには景色がとってもいい「温泉ゆらり」がありました。
スーパーで食材を買い込んで、キャンプ場に戻る。
ご年配のご夫婦。
眠っている・・・。
早っ!
まだ6時過ぎなのだ。
起こさないように静かに今夜の宴会が始まったのだ。
一番搾りの宣伝みたいになっちゃった・・・。トビウオとマルゴのお刺身♪
豚バラ焼肉
お肉もおいしそ~
とっても静かで、時折鶯の鳴き声が聞こえる。
まったり気分でポンちゃんも途中で眠ってしまっていたのだ。
本日の寝室&ダイニングが完成
鳥の声を聴きながら朝のまったりタイム
こんないいキャンプ場が無料だなんて、得した気分だった。
ちなみに、朝、京都のご夫婦が愛犬と池を一周散歩したら、池の向こう側にも無料のキャンプ場を発見したそう。
そこはトイレもあって、もっと広かったみたい。
横に工場があるから、その音さえ気にしなかったらそこも良さそうなのだ。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 島根 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むすびの神様『出雲大社』で絆祈願

縁結びの神様『出雲大社』に行きました!
駐車場に車を停めて歩いていくと、正門を通らずワープしちゃいます。
やっぱりここはぐるりと回って正門から入りました。
出雲大社
緑が多くて清々しい気分松の木の根を守るため、両端を歩きます。
緑が多くて清々しい。
松の並木道も松の根を守るため両端を歩くなど、自然に気をつかってます。
長い参道を歩いていくと、右に大国主大神の『ムスビの御神像』があります。
みたまを授かる大国様大国主大神(おおくにぬし)の銅像
この像は、大国主大神が海神から「幸魂奇魂」の「おかげ」を授かる場面を表していて、これにより神性を養い、生きとし生けるものすべてが幸福になるための「縁」を結ぶことができるようになったそうです。
参道を挟んで左手には、だいこく様と白ウサギの像があります。
有名な因幡の白うさぎで、だいこく様が白ウサギにアドバイスをしているシーンですね。
だいこく様と白うさぎ白うさぎにアドバイスをするだいこく様

そして、お清めをして鳥居を通ると、御仮殿(拝殿)があります。
出雲大社では、、「二礼四拍手一礼」です。
ポンファミリー気合いの四拍手で、拍手の音が響き渡ったのだ。
もうひとつ鳥居
お参りしましょう
大きな注連縄下から見たらこんな感じ
出雲大社の御仮殿で、ひと際目を引くのはこの大きな注連縄
しかし、隣にある神楽殿の注連縄はさらに大きいっ!大迫力でした。
神楽殿の注連縄は大きくて迫力あります
ちなみに、十月は、一般的に「神無月(かんなづき)」ですが、神々が集まるこの地域だけは「神在月(かみありづき)」と呼ばれているそうです。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 島根 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出雲そば 『献上そば 羽根屋』

水曜どうでしょう「原付西日本」で立寄った、出雲そば『羽根屋』。
ポンファミリーは、出雲大社近くの出雲文化伝承館内にある『羽根屋』さんに行きました。
出雲文化伝承館庭をゆっくり散策
入場料無料です。
中はキレーな庭園など見どころ色々。
しかし、お腹もすいてるので、何も見ることなく『羽根屋』さんに直行。
献上そば 羽根屋
色々メニューはありますが、やっぱり名物割子そばですなぁ~。
3色割子そばの定食を注文。
三色割子そば定食
山菜・天かす・山芋の3色です
山菜と天かすと山芋の3色です。
出汁が濃い目なんで、あまりかけすぎないほうがいいです。
うん、おいしいっ♪
一気に食べちゃいました。
フジやんがお土産に買った乾麺がめちゃくちゃおいしかったと言ってたので、乾麺も購入。
家に帰ってから食べたけど、ホントおいしかったのだぁ。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 島根 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

城下町 萩を歩こう!

キャンプ場を出発して、萩に向かいました。
駐車場に車を停めて、萩の城下町を歩いてみよう!
城下町 萩を歩こう
高杉晋作の像があると聞いて、必至に探すポンファミリー。
しかし、聞いても聞いてもその場所に辿り着けないのだ。もう必至っ!!
そんなに高杉晋作をリスペクトしているわけでもなく、どっちかというと大河「龍馬伝」で高杉晋作役をやった伊勢谷友介さんが好きなんやけど、こうなったら意地でも探してやるっ!って感じになっていた。
高杉晋作誕生地
高杉晋作誕生地は発見。
しかし、像はここにはありません。
そして、ついに発見!
晋作広場 高杉晋作の像がありますやっと見つけた晋作ひろば
高杉晋作立志像
そして、必至に探していた理由。
水曜どうでしょう西日本原付ラリーで、フジやんとミスターが対決した、萩名物「毛利の殿さま巻
なぜか分からないけど、テツは高杉晋作像の前で、「毛利の殿さま巻」1本喰いをやりたかったようだ・・・。
どうでしょう対決した「毛利の殿さま巻」
「毛利の殿さま巻」を高杉晋作像の前で食べる。なぜかこれがやりたかった・・・。
大満足。
その後は、萩名物夏みかんソフトを食べて、ポンちゃんも大満足だったのだぁ~。
萩の城下町の街並み分かりにくいけどキレイな所です。
夏みかんソフト。おいしかったぁ~!

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 山口 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊上海浜公園オートキャンプ場

温泉入って、キャンプができる場所探し。
途中で見つけた、「伊上海浜公園オートキャンプ場」。
ここをキャンプ地とする
ここをキャンプ地とする
テントサイト大人2名で1,700円やったけど、トイレも炊事場もキレーでシャワーまで完備されていた。

この日は、ポンファミリーの他1組。
空いていたので、車もサイトの近くに置かせてくれた。
さぁ、今宵の宿を設置しよう!
タープを張って、リビングダイニングを作ります。
本日の宴会場。
LDを建てる用意。建設中。
リビングダイニング完成!
そして、寝室は車。
座席をフラットにして、まだ少し肌寒いので寝袋を準備。
枕もOK。これで快適です。
車が寝室。お布団は寝袋です。まだまだ夜は寒いしね。

夕日がとてもキレーだったので、しばらく夕日が海に沈むのを眺めていたのだ。
夕日が沈むのを静かに眺めていました。
今回慌てて用意したので、調理器具(包丁やコンロ)を忘れてしまうというミスがあった・・・。
調理する事ができないので、包丁がいらない食材を購入。
しかし、地元のスーパーでお刺身を買ったんやけど、これがめっちゃくっちゃ甘くておいしかったのだぁ。
感激の味!
キャンプの夕食
熱燗を飲もう焼き鳥
まったりした夜が更けていく
音楽を聴きながらまったり・・・。
運転に疲れたんやろな。テツはひと眠り。
何も作ってないから後片付けも超楽チンだったのだ。

伊上海浜公園オートキャンプ場

伊上海浜公園オートキャンプ場 詳細はコチラ

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 山口 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

角島大橋 爽快ドライブ

車のCMでよく使われる、角島大橋
橋脚の高さを押さえ、周囲の景観に配慮した構造となっているのだ。
角島大橋
いや~、素敵すぎますっ!
短い距離ですが、車で走ってもサイコー!

角島大橋を堪能して、角島に上陸。
今宵のキャンプ地を探しに行ったのだ。
予定では、角島大浜のキャンプ場にしようと思っていたけど、まだOPENの時期じゃなかったため、閉まっていた。
角島大浜のキャンプ場に行ったが、開いていなかった・・・。
別のキャンプ場を探そうってことになったのだ。
角島はとってもキレー。
バイクもたくさん見ました。
海ではサーフィンやヨットを楽しむ人がたくさん。
ヨットとサーファー
テンションあがりますっ!!

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 山口 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋吉台 カルストロードを走ろう!

秋芳洞を出て、秋吉台に向かいました。
カルストロードを爽快ドライブ。
秋吉台ドライブ
カルストロードを走ろう!
ケッコー短めの道やったから、写真撮ったりビデオ回したりしながら2往復しちゃいました。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 山口 | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本最大規模の鍾乳洞 『秋芳洞』

山口県の秋吉台の地下100m~200mにある、日本最大の鍾乳洞『秋芳洞』に行きました!
駐車場に車を停めて、少しお土産屋さんが並ぶ道を歩きます。朝早かったからまだ開いてないお店もありました。
秋芳洞に向かう道中。お土産物屋さんが並びますが、まだ開いてない・・・。
秋芳洞 大人1,200円。
秋芳洞って「しゅうほうどう」かと思ってましたが、「あきよしどう」って読むそうです。
入場料は、大人1,200円ナリ。

鍾乳洞の入口。
めっちゃいい景色!!ワクワクしますっ。
では、入ってみましょう!
別料金でガイドさんもつけることができます。また、中にもボタンを押したら説明してくれる「自動ガイドさん」(って呼ぶのかは分からない)が設置されているのだ。
秋芳洞入口。おおきな穴に入って行きます!ワクワクしますね~。
さすがに中はヒンヤリします。100枚皿と言われているけど、本当は100枚以上あるらしい。
秋芳洞体験コースというのもあって、+300円でチャレンジできるのだ
水もきれい大黒柱
黄金柱
虎に見える?!くらげの滝登り
傘づくし上を見上げるとこんな景色が
最初はヒンヤリしていたけど、さすが日本最大なだけあって歩く歩く。
寒いと思ってヒートテック着ていただけに、汗だくになってしまったのだ。
鍾乳洞を抜けると、全然違った世界。なんだこりゃ。古代から未来を描いている?
鍾乳洞を抜けると別世界
なぜかトリックアート。マンモスを押す。なぜかトリックアート。マンモスを持ち上げる
トリックアートとかもあったんで、とりあえず写真を撮ってみる・・・。
そして、さすがに鍾乳洞は自然のもの。
入口からはいって、ぐるっと回って出口をでると元の場所。って訳にはいかないのだ。
出口をでたら、歩いて元の場所に戻るか、バスに乗るか、今通ってきた鍾乳洞を引き返すしかないのである。
とりあえず、引き返そう。
清々しい気分になりました~
さらに汗だくになってしまったけど、なんとも清々しい気分になったのだ。

秋芳洞 詳細はコチラ「カルストドットコム」をどうぞ。
外に出ても清々しい。
季節的に鯉のぼりが。田んぼとコラボしていました。
大きな鯉のぼりが風になびいてました魚屋さん?!

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 山口 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。