大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

EXPO’70

taiyou.jpg

万博公園ガレージセールを楽しんで、そろそろ帰ろっかぁって時、
突然声をかけられたのだ。
「太陽の塔の中を見学しませんか?」
エッ(´・∀・` )なんだってぇ
どうやらネットのオフ会で、太陽の塔見学を企画していたのだが、突然キャンセルが出たので、参加者を募っていたらしい
ハイヽ(・∀・ )ノ参加しまーす
ってことで、初めて太陽の塔の中に入ったのだ
太陽の塔の中は著作権の関係で写真が撮れないのでココで紹介できないのは残念だけど太陽の塔の中は、当時の万博のままに時がとまった状態なんです                            中はヒンヤリとしていて、人類の進化を物語ったモニュメントが塔内部下から上迄飾られていた(このモニュメントを手掛けたのは円○プロだそうだ) 現在は下から上を見上げるだけの見学しかできないけど当時使用されていたエスカレーターやVIP専用エレベーターもそのままの状態で保存されているのだ(-∧-)
1970年の万博博覧会から今年で36年間 ちょっと埃くさく、当時の様子が目に浮かぶようだった
ポンファミリーが好きな漫画で、あのYAWARAの作者でもある浦沢直樹さんが書いている『20世紀少年』がある
『20世紀少年』の中で1970年の万博はとてもキーワードになっていて、当時万博に憧れた少年達が空想で考えた人類の最後を現代になって現実化していく正体が誰なのか分からない人物と、それに立ち向かっていく人達とのちょっと複雑で、どんどんハマっていく漫画なのだ(訳わからない?いやぁ~説明が難しいよぉ・・・)
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)
浦沢 直樹 (2000/01)
小学館
この商品の詳細を見る

そんなこんなで興奮して、太陽の塔を満喫したのだ
ちなみに、太陽の塔の一番上の金色の顔は未来を表現し、真ん中の顔は現在、後ろの顔は過去を表現しているそう。
kako.jpg

そして、その昔太陽の塔の中に「地底の顔」があったのだが、紛失してしまったらしい
なんともミステリアス!!(n‘Д‘)η
そんなこんなで太陽の塔ツアーは終了
ココに来たら一度は入ってみたい太陽の塔であります・・・
そして、万博公園をブラブラして帰って行くポンファミリーだった

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


スポンサーサイト

| 大阪 北摂 | 22:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

万博公園ガレージセール

20061029133442

今日は万博公園ガレッジセールにやってきましたー
服や雑貨が盛り沢山で盛り上がってます(^O^)/
ポン太もミリタリーのダウンベストを交渉して購入!
まだまだ時間はあるから今からでもどーぞー!
ちなみにポンファミリー本日の戦利品
frima.jpg

ポン太のベルト・ポン太のダウンベスト・ブタの貯金箱
( TДT)ポン太のもんばっかりやんっ!
しかし、ブタの貯金箱など帰ってから、どこに置こうかぁなんて、色々考えたりして楽しかったのだぁ
次のガレージセールは、11月5日(日)・11月26日(日)9:30~16:30まであるぞ~

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 大阪 北摂 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

はじめ人間ポ~ン(=゜ω゜)ノ

徳之島の母から電話があった
母「バナナ送ったよぉ」
ポンちゃん「あ、ありがと~」
その後世間話が続き、珍しく父が電話口に出てきた
父「バナナ切るときに白い汁がでるかもしれんけど、服に付いたら取れないから気ぃつけや」
ポンちゃん「・・・」
(・ー・)????ナンノコッチャ
数日後
田舎から荷物が届いた
ナンジャコリャ-ヘ( ̄□ ̄;)ノ


バナナの木やんけー
はじめ人間ギャートルズみたいだ・・・
帰ってきたポン太も(´゜ω゜):;*.':;ブッ
しばらくバナナには困らないポン一家なのだ

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| ポン日記 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兵庫県波賀のキャンプ場

前回のススキツアーは1泊2日でキャンプしたのだ。
キャンプ地は、兵庫県の波賀
今回は原不動滝公園のオートキャンプ場を選んだのだ
オートキャンプで1サイト2000円
場所によっては電気もあるのだ。
無料のキャンプ場もある中、今回は何故ココにいたかと言うと、
温泉まで徒歩2分 //(+・`ー・)//
この日は寒かったから、先にビールと焼肉を食べて、眠る前に温泉に入りたかったのだ。
でも、温泉が遠かったら、お酒飲めないでしょ?!
だから、温泉まで歩いていける場所ってコトで決定したのだった。
原不動滝公園キャンプ場の受付はリンゴ園で、ポン太が昔ここの温泉に入ったら、温泉にリンゴが浮いていたらしい、


歩いて2分の温泉「楓湯」は入浴料600円。
露天はないが、サウナがあったから、ポンちゃんはサウナでの~んびりしましたぁ
今回はリンゴ温泉じゃなかったのだ(・◇・)
次の日の朝に見た、リンゴ園の景色はホノボノしてよかった
サイトからトイレがチト遠いのが残念だったが、静かで星がいっぱい見れたキャンプ場だった

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 兵庫 | 15:09 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

丹波の黒豆枝豆♪



大阪から丹波に行くと道すがらに、農家の人が黒豆枝豆を売っているのをよく見かけるのだ。
一束600円
帰りに買って帰ろうっ(・∀・)っと、酒飲みポンファミリーは言ってたのだ。
そして、キャンプの帰り道・・・
黒川温泉に行こうと思って、キャンプ場から向かったのだが、ちょい早すぎ・・・
まだ開いていないかもっと思い、ちょっと寄り道をすることにしたのだ。
行ったのは、『生野銀山』( ・∀・)人(・∀・ )
ここでは、銀採取(っていうのかなぁ?)なんかも楽しめるのだ
そこで、お酒に関わる事ではお金を使ってしまうポンファミリー。
最近ハマっているワイングラスに、『幸福を呼ぶ石、オニックス』のワイングラス(ペアで3000円)を購入。
さらに、ここで購入したのが、『丹波の黒豆枝豆』
丹波じゃなくて、生野ってだけで、
一束なんと!350円!!ヽ(゜∀゜ )ノ
うゎ~!お買い得っ!(*・ω・*)
家で塩をすりこみ、ゆでて食べたんやけど、
サイコーですっ!
さすが、黒豆ってくらい、甘い甘い!
めちゃおいしくいただきましたぁ~
その後、景色の良いピカピカでまるで鏡のような銀山湖を通って、
ginzan.jpg

黒川温泉に到着~
黒川温泉はポン太が好きな温泉で、昔は青森の谷地温泉みたいに素朴な温泉やったみたいやけど、改装してかなり現代風にキレイになっていた。
料金は600円でボディシャンプーもリンスinシャンプーもあり、ドライヤーも無料。
更衣室やトイレも最新でめちゃキレイだった
kurokawa.jpg

お風呂は美人の湯と言われるだけあって、ヌルヌルツルツルで、すごく滑らかなお湯なのだ。
浴槽一つに露天が一つだけど、小さいながらに穴場の温泉だった。
ポン太は昔の黒川温泉がよかった~っとしきりに言っていたのだ。
それにしても、日本人。
ホントに温泉はいいよね~
それと枝豆にビール。
これはサイコーですっ!!!(*´Д`*)=3

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 兵庫 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砥峰高原 すすき祭りだぁ



週初め、朝日新聞に兵庫県の『砥峰高原のすすき』の写真が載っていて、ポンちゃんも感動~.*:.。.:*・゚(´・∀・`) .*:.。.:*・
って事で、週末1泊2日のキャンプで行ってきたのだ
前回の十津川キャンプで、思ったように食料を調達できるお店が無かったのを教訓に、今回は先に大阪の地元で食材を調達。万全の体勢で向かったはずなのに・・・
「あ、カメラ忘れたよ」「あ、箸忘れた・・・」
食べる物だけは、ちゃんと持ってきたのに・・・( TДT)食いしん坊炸裂のポンファミリーである
砥峰高原までは大阪から車で下道約4時間。
途中、「松か井の水」という湧き水でペットボトルに水を汲みに行った。
matukai.jpg

先客のカップルがいて、彼等は2リットルのペットボトル30本くらい汲んでいた。「ど・・・どうやって運ぶのだろう」(! ̄д ̄)
そんな楽しいドライブで、とうとう砥峰高原に到着!
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
スゴスギルゥ!!
山一面ススキでピカピカなのだぁ
susuki2.jpg

本当にキレイなのだ
季節もんやから行ける人は今のうちに行っておこうっ!
「お母さんも連れて来たいなぁ・・・」とか言いながら本当にスンバラシイ日本の景色を堪能したのだった

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 兵庫 | 17:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

淀川バーベキュー

20061008191716


今日は前の会社仲間と淀川でバーベキューしたのだ
最近雨が続いてたけど、今日は朝からお天気でよかった~
朝10時に集まったんやけど、さすがにお天気やし、けっこー人がいたのだ
でも、場所は余裕であいていたので、さっそくバーベキューコンロを組み立てて、火をおこそう!っとしたが、風が強くてなかなか炭に火がつかない(´~`;)
アウトドア慣れしていないメンバーだったので炭に火がつくまでかなり苦労したのだ
やっと火がつき、お腹を減らしたポンちゃんたちは肉にかぶりつき、その後、風が強いっていうのにバトミントンやっちゃったりして楽しんだのだ
淀川は簡易トイレもちゃんとあってバーベキューは十分楽しめるのだ
しかし、一つ問題があって、水場に水道が一つしかないっ(> o<)
これは大変だっ
他のグループとうまく時間をずらすのが、淀川バーベキューを楽しむポイントなのだ

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 大阪 梅田・天神橋筋 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉野川ラフティングなのだぁ

2006 吉野川ラフティング

徳島の吉野川にラフティングしに行ったのだ
大阪から朝4時半に、みんなで車に乗り合わせて出発~!
明石大橋を通り鳴門大橋で朝日を眺めながら約3時間のドライブ。
四国メンバーとローソンで待ち合わせしていたので、
ローソンに到着後軽く朝食をとることに。
そこで、ビックリ
ローソンにうどんが売ってるよぉ~(゚Д゚;)
えっ、うどんくらいどこのコンビニでも売ってると思うでしょう・・
いやいや、ここのローソンでは普通にうどんが食べれるのだった
「うめぇうめぇ」と腹ごしらえをして、他の仲間とも合流ができたので、ラフティングに向かったのだ
まずは、詳しく注意事項や説明を受けて、ウェットスーツに着替えて、バスに乗ってラフポイントへ出発!
テンションも上がってきたよぉ~ヽ(゜∀゜ )ノ
吉野川に到着して、ラフティングの説明を受けて、いざボートに出陣!
8人乗りのボートに6人のメンバーと1人のインストラクターで乗るのだ。
我々6人のラフティング勇士は『ねぶたチーム』と銘々して、かけ声も「ラッセラー」でパワフルにボートを漕いでいたのだ。みんなは去年も参加していたが、ポンちゃんはラフティング自体10年ぶり
しかし、若い子には負けないわっのニキータばりに頑張った・・・つもり(*・ω・)ノ
天気も良く気持ちよく川を下っていく『ねぶたチーム』
しかーし、
始まって早々のポイントで、みごとに大転覆を果たしたのだ
「うわぁ~!!!ブクブクブクブク」.。゚ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ.。゚
目の前は泡だらけっ!
でも、最初に受けたラフティングのミーティング通り川に流された時の注意事項を守り、川に身をまかせ、全員無事ボートへ帰還。
実は後から聞いたのだが、このハプニングはインストラクターの作戦で、わざと転覆させられたそうなのだ・・・
しかし、このハプニングでますますテンションが上がったのだ
その後は、ゆったりポイントで川に入って泳いだり、崖から川に飛び降りてみたりと、自然を大満喫。
エネルギーもつかうし、だんだんお腹が減ってきて、「お腹が減って力が出ない~」とアンパンマンみたいなことを言い出すポン太。
お昼ご飯は川の途中でランチポイントに上がりお弁当が配られた。
はぁ~、自然の中で食べると、とてつもなく美味しい!!
お腹もいっぱいになって、後半戦も張り切っていってみよー!
要領もつかんできて、ドラマ「ラフ」のようにボートを操るネブタチーム・・・これは言い過ぎかぁ・・・(´-д-;`)
途中サーフィンポイントといって、落差のキツイ瀬にボートが入って遊ぶ所があるんやけど、体重が重いのか、ネブタチームはすぐに瀬から出てしまう・・・でも、優しいインストラクターはネブタチームを楽しませようと何度もチャレンジしてくれた。
最後は「ラッセーラー」のかけ声もヒートして、次の日には筋肉痛だけでなく、声まで枯れ枯れだった・・・
ラフティングのあとは、温泉に入って気分サイコー!
日帰りで大阪まで帰ったのだが、ホント楽しい一日だったのだぁ


この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 徳島 | 21:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のラーメン



実は、ラーメンツアーの次の日、まだまだラーメン熱が冷めやまないポンファミリーは、新しいラーメン屋を開拓しにラーメン食べに行ったのだ。
今回行ったのが『来来亭』
今までも何度かお店の前を通ったのだが、あの派手なネオンとチェーン店独特の雰囲気に、なかなか行きづらかったのだ。
しかし、ネットのラーメン情報を見てみると、評判がいいので、近所にあることやし行ってみることにしたのだ。
さすがにチェーン店だけあって、お店は広々。家族連れでも全然OKって感じ。
ネットの評判通り店員さんの接客態度がいいっ!(≧▽≦)
アルバイトらしい今風女子高生も、ポンちゃん達の質問にもめっちゃ丁寧に対応して答えてくれたのだ。
ラーメンは、ネギ多め、スープ濃いめ、以外に背脂多めとか、細かく注文ができる
唐辛子が入っていてちょっと辛めやから、辛いのが苦手な人は唐辛子抜きもできるから注文の時に気を付けよう!
味は、ちょっとピリカラでおいしいっ!何よりもお店の雰囲気がいいねぇ
生餃子を買って帰ろうと思ったら、生餃子は売ってなかった。(´-д-;`)う~ん、残念っ!
生餃子もあれば最高なのに・・・と思ったのだ

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| ラーメン | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリン♪プリン♪プリン♪



ポン太の旅友のハーレーモモレンジャーchanが東京から遊びに来たのだ
彼女はめっちゃパワフル娘。で、ポンちゃんも脱帽なのだ。
そんなモモレンジャーが、ポンちゃんが大好きなプリンをお土産に持ってきてくれたのだヾ(*´∀`*)ノキャッ
って言っても梅田で買ってきてくれたんやけど、色んな種類があって楽かったので紹介しよう
左から、
☆北新地・・・お上品なカスタードプリン
☆花畑みるくぷりん・・・懐かしい容器がいいっ!ちょっぴり濃厚プリン
☆琉球プリン・・・プリンというよりババロア風。しかし、黒糖の味がしっかりしていて、めちゃおいしい!
☆おたる珈琲ぷりん・・・おいしいミルク珈琲の味がしっかりしていて、これもまた絶品なのだ
☆生プリン・・・見た目のまんまミルク味。さっぱりおいしいのだ
☆黄金のプリン・・・めっちゃ濃厚プリン。これはハマります!!
あ~、おいしかったぁ
おいしいものって アッという間になくなっちゃうよねぇ
おいしいプリン情報まだまだお待ちしてま~す

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 大阪 梅田・天神橋筋 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月