大阪マニアガイド

大阪発おでかけ徹底ガイド ヽ(・∀・)ノ ヽ(・∀・)ノカップル・家族・お友達とどこ行こぉって時に参考にしてくださいっ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『なばなの里』日帰りバスツアー

2012年元旦。

三重県にある『なばなの里』まで日帰りバスツアーで行ってきました!

朝9:00 新大阪駅出発。
運転という仕事がないテツは、朝からビールを飲みながらリラックス。
いろんなお客さんがいるから、まぁムカつくこともあるけど、バスツアーは楽チンなのだ。
11:30頃 ナガシマスパーランドに到着。
アウトレットのジャズドリーム長島があったけど、初売りで人がいっぱい。
ご飯を食べるのも1時間待ち状態だったので、別に買いたいものもなかったし、ポンファミリーは長島温泉『湯あみの島』に向かったのだ。
ゆっくりお風呂に入って、そこでお昼ご飯を食べることにした。
お正月ということもあり、大宴会場では新春特別公演『水前寺清子ショー』をやっていた。
365歩のマーチを聞きながら、ビールとご飯。
15:00過ぎにまた集合して、なばなの里にバス移動。
イルミネーションまではまだ時間があるので、『アイランド富士』という円盤型展望台に乗ってみた。
なばなの里 アイランド富士地上45mまであがる展望台『アイランド富士』で、花の庭園散歩を楽しもう!
アイランド富士から1 入口付近の眺めアイランド富士から2 夕焼け空
アイランド富士から3 ナガシマスパーランドが見えますアイランド富士から4 花ひろば。イルミネーションが楽しみ♪
今回のツアーには、なばなの里の入場券と、なばなの里の中にある「ベゴニアガーデン」の入場券も入っているので、「ベゴニアガーデン」ものぞいてみようってコトに。
ベゴニアガーデン1ベゴニアガーデン2
ベゴニアガーデン3ベゴニアガーデン4
ベゴニアガーデン6
ベゴニアガーデン5ベゴニアガーデン7
めっちゃキレー♪癒されました。

そうこうしていると、日も暮れて午後6:00前。
イルミネーションが点灯します。
一方通行になっていて、まずは光の回廊。
光の回廊
光の回廊は200mつづきます
お正月やし、めっちゃ人が多かった。
でも、光の回廊は200mほどあるので、進んでいくほど入口の混雑はなくなっていったのだ。
そして、メイン会場(?!)
今回のテーマは、『日本の四季』
幻想的なイルミネーションと音楽とで、楽しめました。
手振れしてますが、動画もお楽しみください。(途中手が疲れすぎて、素敵なレインボーまで撮れなかった・・・)
春の景色
秋の景色

なばなの里全体がイルミネーションで演出されています。
特に感動したのは「鏡池」。
ホントにキレーでしたぁ。
鏡池
チャペル夜のアイランド富士
チャペル前のレストランなぜか入口にはピーターラビット
たっぷり楽しんで、18:30なばなの里を出発。
21:30頃大阪駅に到着したのだ。
充実した1日でした~。

なばなの里ホームページはコチラ

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


スポンサーサイト

| 三重 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWお出かけ日記♪ナガシマスパーランド

ホワイトサイクロン

ゴールデンウィーク前半に三重県のナガシマスパーランドへ行ってきました( ・∀・)ノ
実はポンちゃんもポン太も初ナガシマスパーランドだったのだ。
たのしみ~♪ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

大阪から新名神で行ったので、1時間半くらいで到着!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノハヤーィ!

遊園地は2年前のお正月の富士急以来だったので、ひさびさにドキドキノ(´д`*)
湾岸長島インターを降りてすぐ目の前にスチールドラゴンの姿が!
ナガシマスパーランド2008
スチールドラゴン:最高部97mから落下角度68度で急降下し、MAX153km/hで疾走 全長2479m 210秒間の絶叫マシン
おぉ~!これがスチールドラゴンかぁヽ(`д´;)ノ
ますますドキドキ~( >Д<;)
ちょっと早目に着いたので、4,100円のフリーパスを買って並んでいた。
GWだからなのか、外国人がたくさんいたのだ。
OPENして、さっそくスチールドラゴンへ向かった。
さすがに一番人気?!もう並んでいたけど、30分もまたずに乗れたのだ。
久しぶりの絶叫マシーンだったので、1回目はポンちゃん手を上げることできずっ(;´д`)ゞ
もう1度チャレンジっ!ってことで、つづけてスチールドラゴンに乗るポンファミリー。
2回目でやっと余裕もでて、景色も楽しめたのだ。
次に向かったのが、ホワイトサイクロン
昔っからめっちゃ乗ってみたかったのだぁ
憧れの木製ジェットコースターに乗り込む。
ホワイトサイクロン 観覧車から
ホワイトサイクロン:木製ならでわのきしみ音や振動、強烈な横Gを全身で感じる絶叫マシン 全長1700m MAX102km/h
ガタガタガタガタガタガタ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! ガタガタガタガタ
すっごい振動だぁ~~~!
カメラ位置もチェックして、ポーズをとってみたりしたが、あまりにもすごい振動で、頭がイタイイタイ(;´Д`)
次に、ジャイアントフリスビーに!
これは下から見てるとめちゃくちゃ怖いのだ。
ジャイアントフリスビー観覧車から
ジャイアントフリスビー:左右合わせて240度、最高点43m
悲鳴も一段と響いていた!
たのしぃ~( ゚∀゚)
ここらで、ちょっと観覧車で休憩。
ナガシマスパーランドの全体を眺めながら、写真を撮ったりした。
ホワイトサイクロン 観覧車から2

観覧車から見るホワイトサイクロンがめちゃキレーだった。
色々見ていると、すごい乗り物を発見!
乗り物が90度の角度で上がっていって、まるでガンダムかなんかみたいな動きをするのだ。
なんのこっちゃか分からないと思いますが、とにかくウルトラツイスターという見たことない動きをする乗り物を発見したのだ!
観覧車から降りて、さっそく行ってみた。
ビックリすることいっぱいの乗り物で、乗り降りするのに止まらないのだ!(意味わかります?)
素朴やけど、おもしろかった。
ホワイトサイクロンとスチールドラゴンにまた乗って、遊園地を楽しんだ後は、
長島温泉湯あみの島で、ゆったりと温泉に入ったのだ。
ナガシマスパーランドのフリーパスがあれば、湯あみの島には500円で入れます。
しかし、長島温泉湯あみの島はシステムが変わっていて、受付でロッカーのキーをもらい、とりあえずロッカーで浴衣に着替えるのだ。
そして、浴衣で脱衣所へ行き、そこで服を脱ぐのである。浴衣に着替えない人も脱衣所で脱ぐのだ。
フロントでその説明を受けてたはずのポン太であるが、ポンちゃんの想像通り、ロッカーでスッポンポンになってしまったらしい・・・。女子風呂でも同じようにロッカーで服を脱いでしまい、スッポンポンでうろうろしている人を何名か見かけた。(´Д` )女性ばかりの場所だからいいが、やっぱり恥ずかしいので、このシステムには気をつけよう!
システムはややこしいが、温泉は広くて充実していて、めちゃよかったのだぁ。
遊園地だけで終わらずに温泉にも行った方がいいと思いますっ!

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 10:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二見シーパラダイス

二見シーパラダイス お出迎えするトドくん

今回はあえて「鳥羽水族館」ではなく、「二見シーパラダイス」へ行きました!
駐車料金は別途かかるけど、夫婦岩も目の前で観光にはピッタリです!
二見シーパラダイスの入り口前で、さっそくトド君がお出迎えしてくれてました。
チケットを買って中に入ると、小さな水槽や植物園が・・・。( ゚д゚)
とってもコジンマリとしていて、手作り感たっぷり。
沖縄の美ら海水族館とはえらい違いなのだ。
しかし!なんのなんの。
これからポンファミリーはこの手作り感たっぷりでローカル感あふれる(決してバカにしてる訳ではありませんノ(´д`*))二見シーパラダイスの超すんばらしい魅力を目の当たりにすることになるのだ。
二見シーパラダイスには『海獣広場』があって、珍しいミナミゾウアザラシも見ることができます。
二見シーパラダイス ペンギン
ペンギンもとっても目の前で見れるのです。
赤ちゃんペンギンもいてカワイイ~(ノ´∀`*)
そして、イルカプールでは、ボールを投げるとイルカたちがキャッチしてくれるのだ。
二見シーパラダイス イルカ
こんな目の前でイルカを見れるのも嬉しいが、イルカとコミュニケーションがとれたのが、なんだか幸せな感じ!
とっても楽しくなってきたのだ。ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)!!
アシカ館でのアシカショーも、よく見るとレトロな舞台装置やけど、アシカとの距離も近くて、ショーも漫才のような掛け合いがあったりして、すんごい面白かった。
二見シーパラダイス アシカショー

そして!メインの『セイウチコミックショー&アッカンベーアザラシタイム』が始まるのだ!
ショーを見るために、アシカ館から海獣広場に行ってみたら、広場に大きなシートが広げられていて、その周りにお客さんが座っていたり囲んでいる。
゚(∀) ゚ エッ? ここでショーするの?っと思いながら、ポンファミリーもシートのところに行って待っていた。
どっから登場するのかなぁ・・・っと、思っていたら出てきたのだ!
二見シーパラダイス セイウチショーのはじまり
うしろからっ!
こっから来ましたかぁ~!(`∀´ノ)ノ 目の前を通っていくセイウチの大きさにビックリ!
後で、体やヒゲを触らせてもらえるんやけど、ヒゲがプラスチックみたいに硬かった。
そして、次に登場したのが、二見シーパラダイス名物ミナミゾウアザラシ!
なんと!可愛くアッカンベーをしてくれるのだ。Σ(´∀`||;)ス・スゴイデス!
二見シーパラダイス 南ゾウアザラシ アッカンベー
なんでこんなことできちゃうんやろ。
っと、思ってたら、なんのまだまだ!
イナバウアーまでやっちゃったのだ!
二見シーパラダイス イナバウアーをするアザラシ
う~ん(^∀^)いい顔!
2頭そろって、手を前に組むポーズをするのは、教えた訳じゃなくて自然なんだそう。
二見シーパラダイス ちゃんと手を組んでいます・・・

ラストには、セイウチ君と一緒に写真もとれちゃったりします。
いやぁ~、二見シーパラダイスサイコー!アットホームで、フツーの水族館じゃできない経験をしちゃいました。
そして、帰りは『夫婦岩』にいってきましたー。
そして、夫婦岩・・・

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊勢志摩の旅 ここをキャンプ地とする


登茂山のサンセット

大王から少し走って、小島に沈む夕日がめちゃくちゃキレーで有名な、登茂山にむかった。
夕日が沈む写真を撮ろうと、たくさんの人が三脚を立てて太陽が沈むのを待っていたのだ。
しか~し、肝心の太陽は雲の中に消えていった・・・。
残念な顔でカメラの人たちが帰ってから、さっそく食事の準備を始めたポンファミリー。
そう、今日はここをキャンプ地とするのだ
登茂山ここをキャンプ地とする

キレーな景色を眺めながら、さっき買ったイカの干物を七輪で焼く。
イカの丸焼き

めちゃくちゃ柔らかくておいしかったぁ~。
フグの味醂干しもおいしくって、伊勢の海に感謝しながら食べたのでした~。
登茂山の景色

朝目が覚めた時の景色もスガスガシクテ、サイコーのキャンプでしたぁ

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 17:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大王埼灯台とイカの干物

大王埼灯台

伊勢志摩スカイラインで鳥羽にぬけて、そのまま南下し、今回はサンセットキャンプをしようということで、大王埼へ向かったのだ。
っと、その前に観光。観光。
大王埼灯台へ行ってきました!
灯台へ行くまでの道中には、真珠屋さんや干物屋さんで賑わっていました。
真珠は大阪で買うよりかんなり格安でお得やったけど、ポンファミリーが気になったのは、やっぱり干物!
大王埼イカ
今夜はこれを七輪で焼いて食べようっ!と、イカやフグなどなどを買ったのだった。

そして、大王埼灯台!
青い海、青い空の中、真っ白な灯台はめっちゃキレー(´∀`*)
さすが「絵かきの町大王」と言われるだけあって、ホンマに絵を描いている人がいたのだ。
大王埼灯台は有料で登ることができて、狭いらせん階段をのぼって展望台に行くのだ。
大王埼灯台からの眺め
灯台からの眺めは、伊勢湾と小さな島々がめちゃいい感じでしたぁ~

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 22:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊勢志摩スカイライン 展望足湯

伊勢志摩スカイライン 展望足湯

まだまだ伊勢志摩ネタが続きます・・・ヾ(・д・` )ヨンデネ

バイクで走ると気持ちよさそうな、伊勢志摩スカイライン。
頂上に展望台があって、そこにはナント!気が利いたことに「足湯」があります!
無人の料金箱があって、大人100円小人50円
無人なんやけど、ほとんどの人がちゃんとお金を払ってます( ´,_ゝ`)やっぱりお伊勢さん効果?!
伊勢志摩スカイライン 足湯でホッコリ
ポンファミリーも100円ずつ払って、ホッコリしたのだ。
いいお天気にいい景色を眺めながらの足湯は贅沢でサイコーの気分でした。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 23:13 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかげ横丁

おかげ横丁 看板

伊勢神宮内宮の近くにある「おかげ横丁」。
江戸時代にタイムスリップしたみたいで、うどん屋さんや、玩具屋さん、招き猫屋さんまで色々あるのだ。
中でも、ポン太が楽しみにしていたのが「つぼや」さん。
煙管一服壱百円
お店の前にはこんな派手なネコ様が横になっているのだ。
「つぼや」さんにはレトロで珍しいマッチや煙草・煙管など売っている。
煙管は一服100円で体験できるのだ。
ポン太も一服。
つぼや ポン太も一服
けっこーキツそうだなぁ( ´゚д゚`)

ポンちゃんの楽しみは「豚捨」さんの肉コロッケ。
牛肉のコロッケなのに「豚捨」なのだ。るるぶによると、牛肉のあまりのおいしさに「豚なんか捨てちまえ!」とお客さんが言ったことに由来するそう。
でも、ポンちゃんはお肉は一番豚が好きなのだ。
豚捨 コロッケ
アツアツで、食べ歩きにはピッタリでおいしかったが、やっぱりコロッケは天神橋筋商店街の中村屋がおいしいかなぁ・・・。

江戸時代の「お伊勢参り」を体験しようと、「おかげ座」に行ってみました。
おかげ屋 
入館料300円で入れるんやけど、人形もお店もリアルに再現していておもしろかった。
おかげ座 お伊勢参り人形
細かいところまでとってもリアルですっ!みんな柄杓をもっています。
おかげ屋 人形2
↑この写真じゃちょっとわかりにくいかもしれないけど、ご主人様に代わって犬もお伊勢参りに来てたんだって。
おかげ屋 風呂焚き
宿泊もおにぎりもお風呂もみ~んなタダです。
おかげ屋 遊郭
こちらは遊郭です。提灯が色っぽいですねぇ。
おかげ屋 町女
江戸時代の町人はすっごく小さかったそうです。身長150cmのポンちゃんとくらべてもめちゃくちゃ小さい!この人形は実際のサイズなんだって。

なんだかたくさんお勉強しちゃいました~。

そして、おかげ横丁近くの銀行もこのとおり、江戸時代風でした。
おかげ横丁近くの百五銀行

このあたりのお家は玄関に一年中しめ縄をしていて、そこには「笑門」と書いているのです。
なんだかいいと思いません?


この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 20:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊勢うどん わらじ屋

わらじ屋 伊勢うどん400円

伊勢神宮の近くにある「わらじ屋」で、伊勢うどんを食べました( ´`)ノ
麺太ぉ~!!
かき混ぜて、おうどんにおだしをからめてみました
わらじ屋 伊勢うどん まぜました!
おぉ~!おいしそうっ!(=゚ω゚)ノ∀
さっそく食べてみた。
やわっ!まったくコシがありません。お箸で麺をもつとブチブチ切れてしまうほどです。
でも、おだしは濃くみえるけど甘くて、以前食べた大阪うどんよりおいしかった。
ポン太は伊勢うどんのおだしを気に入ったらしく、飲みほしていたのだ。
ポンちゃんが注文したのは、伊勢うどん400円。
ポン太は、伊勢名物てこね寿司と伊勢うどんのセット1,000円を注文。
わらじ屋 てこねセット1,000円
でこね寿司って、まぐろ丼のことなんかなぁ~?おいしかったのだ。(・∀・)イイ!!
でも、やっぱりうどんは讃岐かな~。

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊勢の名物赤福もちなのだ!

伊勢の名物赤福もち

伊勢神宮参りを終えたポンファミリー。
ちょっと、プラプラしてみたのだ。
さすがにまだ午前6時過ぎなので、どこのお店も閉まっているのだ。
そんな中、開いているお店があった。
赤福だぁ~( ゚∀゚)ノ
久々の赤福もちを食べにさっそく行ってみたのだ。
こんな時間なのに、もうすでにお客さんはいた。
ここ本店は、午前5時から開いているらしい。
店内で食べる赤福もちセット(?って言うのか?)280円を注文。
赤福もちセット
赤福もちが3コとお茶がついているのだ。
店内はイスなしの座敷で、火鉢の暖かさが早朝の気分にピッタリで、この場を離れるのが惜しいくらいであった。
赤福店内1

赤福店内2
伊勢の町を走ればそこらじゅうに「赤福もち」のポスターや宣伝がある。
伊勢=赤福は必須なのだ。
いろいろあったけど、復活してよかった。よかった。
赤福もちお店

この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 23:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お伊勢参りヽ(・∀ ・)ノ

伊勢神宮6

週末に「旅の原点めぐりをしよう」ということで、伊勢に出発したポンファミリー。
江戸時代の人々は江戸から15日間歩いて伊勢まで旅していたらしい。
金曜日の深夜0時に大阪を出発して下道通って約4時間で伊勢神宮に到着したポンファミリー。
参拝時間まで少しあるので、まずは駐車場で仮眠をとった。
5時に参拝しようと思ったけど、まだまだ暗いので、少し待って5時半頃になったのだ。
伊勢神宮1

まずは、外宮から。暗い・・・(TдT)さすがにまだ暗い・・・。
内宮は天照大御神を祭っているが、外宮では豊受大御神を祭っているのだ。
外宮を回って、少し離れた内宮に行った。
伊勢神宮4
朝早いこともあって、めっちゃすがすがしいのだ!
伊勢神宮3
自然のパワーをもらいながら、歩く歩く!
正直ネムネムのポンちゃんだったけど、気分すっきり。なんかいいことありそうなパワーをもらったのだ。
伊勢神宮5
日本人なら伊勢には行ってみよー!(って、大袈裟?)



この記事を読んで、面白かった!役に立った!っと言う方は、
お手数ですが、ポチッとお願いします。d(ゝω・o)


ありがとうございます!感謝ですっ
ありがとうございます(・∀・)人気blogランキングでは今話題のブログをカテゴリー別で見れちゃいます!

ありがとうございますっ!


| 三重 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。